風立ちぬ。
a0054755_043654.jpg


こんばんは。
DTPサムライです。

思わず歌ってしまいそうなタイトルですが、
小説「風立ちぬ」では、「いざ生きめやも」と続きます。
読んだことは無いですけど。

意味は、「風が起きた。生きねばならない。」
でも、学者さんによると、これの意味は「生きる」とは逆になるのだとか。

作者は、その本当の意味も知った上で、
この美しい言葉から感じられる生命力を信じ、
また、読み手もそのように理解した。

改めて日本語の美しさと深さ、そして、言葉が待つ力を感じました。



a0054755_195335.jpg


本当は、今回の記事は「散る。」をタイトルにしようと思っていました。
決して、後ろ向きな表現ではありません。
引き際を大切に、そして次へ進むために。


このブログでも、たびたび書いてますけど、
思いを伝えることは本当に難しい。

僕にも、この「風立ちぬ」の作者のような力があれば、と。

それにはまず、この小説の読み手のように、
相手の思いを理解する努力を惜しまずにいたい。
それが大切なことなんだと、今更ながらに思います。


それほどに、思いを伝えることも、受け取ることも、
難しくて、尊いものなのだと。


いつの日か、美しく散りたいと思う。
今より、前へ進むために。
[PR]
by dtp_samurai | 2012-02-01 01:06 | 今日のサムライ | Comments(2)
Commented by はりけんもりま~ at 2012-02-05 19:48 x
引き際は本当にむずかしいねぇ。前向き後ろ向き関係なく。
文字だけめずらし。
Commented by dtp_samurai at 2012-02-05 19:58
≫はりけんもりま~、投稿と同時にコメントさんきゅ(笑)

そうだなぁ・・・ほんまに難しい。

誰かのためにと思ってやったことが、
その誰かに、かえって迷惑をかけてしまったり。

そうやって自己嫌悪になったら、ここに書き留める(笑)
自分への戒めと、エールを込めて^^
<< Re:START いつもと変わらない毎日が、大切... >>