人の心を動かすモノ
a0054755_17182911.jpg


ご無沙汰しておりました。
DTPサムライです^^

今日の写真は、とある鋳物屋さんのパンフレット作成のため、
撮らせていただいた写真を、ちょっと拝借して(笑)

「どうすれば、人を説得することができるのか?」
「どうすれば、人の心を動かすことができるのか?」

今日は、そんなことをテーマに。




a0054755_1728177.jpg


-------------------------------------------------------------------
改めまして、こんにちは^^
DTPサムライです。

「どうすれば人を説得できるのか?」
「どうすれば、人の心は動くのか?」
・・・近頃、そんなことを考える機会がありまして。

例えば・・・
売上を上げたい→とにかく営業→とにかく商品を売る→売上が上がる

・・・本当にこれだけでいいのか?
ま、売上が無いとどうにもならないので(笑)
これが間違ってるとは思わないけれど。
でも、「何か」足りないような気がする。

で、サムライなりに考えてみました。
『売りたいもの』に、自分がどれだけ惚れ込んでいるか。

これ無くして、営業に回っても売れるはずがない。
仮に売れたとして、それに何の意味があるのか。

何が何でも「売ればいい」・・・じゃなくて、
その先の「お客さんの満足や幸せ」が、ちゃんと見えてるのか?

数字を上げる目的を達成しても、両者の結果には大きな差がある。
それは、営業マンの『人としての成長』
そこをちゃんと考えてないと、たとえ売上が上がったとしても「その場しのぎ」で終わる。

社員(社長)の成長=企業の成長

お客さんの心、他人(ひと)の心、自分の心・・・
それを動かすことができるのは、それに惚れ込む『熱い思い』しかない。

何だか意味不明の長文になってしまい、ごめんなさい。。。^^;
ただなんとなく・・・そんなことを考えたりする時間も大切なのかなぁ、と。

以上。
もっともっと成長したいサムライの、長い長い独り言でした。(笑)
[PR]
by dtp_samurai | 2009-02-24 18:14 | デザイン@ポストカードな感じ | Comments(16)
Commented by small-talk at 2009-02-24 21:58
レタッチも上手いですが、良い写真ですね。
「素材」と呼ぶのは勿体ないです。
Commented by dtp_samurai at 2009-02-25 09:14
≫small-talkさん、おはようございます^^
コメントありがとうございます。

お褒めいただき、すごく嬉しいです^^
鋳物屋さんの、埃っぽい感じが、
なかなか気持ちよかったりするサムライです。
撮影中、目はショボショボでしたけど(笑)
Commented by ジョンママ at 2009-02-25 14:05 x
いー写真ですねぇ。
なんだか「かっこいい仕事」のように思えます。

ところで、例会がきっかけのつぶやき?
惚れこんでないと、言霊が宿らない・・・よねぇ
急に好きになれ!惚れこめ!といわれても惚れこめませんが・・・(悲)
だから日ごろからの中身が大事なんだなぁと思います。
仕事も同じ。
一度だましてでも買わせることはできるけれど、だまされたと思ってたけど買ってよかったわ!と思ってもらえたら素晴らしいことだと思います。
なんだか言い訳しているみたいですが。じゃね。仕事に戻ります。
Commented by dtp_samurai at 2009-02-25 19:51
≫ジョンママ
コメントありがと^^

ザ・男の仕事!
みたいな感じで、ほんまに熱い職場だったわ(笑)

例会がきっかけって訳じゃないけど・・・
ただ、自分がそうなんだろうなぁって思って。
あくまで自分自身の問題。
そんぐらい強い思いがないと、どうにも動けない。
だから、これは「自身への戒め」のつもり・・・仕事も含め。
誤解を受けるような記事だった?
文章力の無さは大目に見てーな^^
Commented by ryonouske at 2009-02-25 23:25
こんばんは^^
うお~ぉぉぉ。。。火の勢いが強そう~。。。
今日の dtp_samuraiさんも熱いね!
うちの職場の営業さんも常に顧客の満足を満たすために
日々がんばってるよ~。今や不況の嵐で大変だけれどね。
dtp_samuraiさんもがんばってくださいね。
Commented by dtp_samurai at 2009-02-26 02:23
≫ryonouskeさん、ちぃ~っす^^
コメントありがと!

すごい熱気だった・・・思わず、のけぞっちゃうくらい。
あっ!でも、決して「ビビリ」ではない・・つもり(笑)
そんな熱気にやられてか、少~しだけ熱く語っちゃったかも?
ま、たまにはこんな時間も必要だと思うし。
これはこれで「心の栄養」になってる^^
ryonouskeさん、いつもエールをありがとう!
・・・でも、そろそろ眠いわ(笑)
Commented by a_ya118 at 2009-02-26 18:56
サムライさん、こんばんは♪
熱いって、素敵な事ですよね!!
モチロン私も。。。(*≧艸≦)ぷぷっ!!
鋳物屋さんの物作りへの情熱、それをさらにサムライさんが
こうして情熱を持ってつくりあげた作品。
本当に素敵だなぁ。。。って思いました^^
Commented by 雷音丸 at 2009-02-27 00:56 x
サムライさん始めて投稿します・・・この前メッセで呼んだのに・・・
また相談乗ってくださいよ。写真最高!
Commented by dtp_samurai at 2009-02-27 01:11
≫あや☆さん、こんばんは!
コメントありがと^^

熱く生きるっていいよねぇ!
人から「暑苦しい」と言われようとも(笑
あや☆さんも「熱い人」だーね^^
その熱さで氷溶かしちゃって『水没』しちゃわないように(笑
気を付けて行ってきてね。
お土産話、楽しみに待ってるよー!^^
Commented by dtp_samurai at 2009-02-27 01:18
≫雷音丸、おっす!
コメントさんきゅ。

メッセで呼んだん?
全然気付かんかった(笑)
相談かぁ・・・お金の話以外なら何とかなるかもよ^^
Commented by tsukasa at 2009-03-10 12:46 x
こんにちは。

そうそう、そうなんです!!
うちの会長や社長が「売上を作れ!」なんてよく言うけど、まったくその気になりません。
逆に、どうでもいいって思ってます。
(基本、営業ではないし)
だって、うちの商品を自信もってお勧めできないから!
それに、会社に愛情がないから!
頑張る気にはなれません。
そういった事態を招いた経営者は全く気づいておらず、ただ会社のためにと叫んでます。
そんな情熱、この会社にはもてません。
Commented by dtp_samurai at 2009-03-11 11:36
≫tsukasaさん、こんにちは!
コメントありがと^^

おっと・・・ずいぶん溜まってる?
まぁ、売り上げがないと企業としてはどうにもならないから。
「売り上げを!」っていうのは分からないでもないけれど。
問題は、「商品に自信がない&会社に愛情がない」かなぁ。。。
これじゃ、毎日が重くない?
同僚や先輩なんかと話し合ってみてもいいかも。
「どうしたら情熱を持って仕事に取り組めるのか」
結局、その答えを出せるのは自分自身だと思うから^^
Commented by tsukasa at 2009-03-11 12:50 x
こんにちは。

いきなり私の上司は経営者です(笑)
先輩もいないし。
従業員は使い捨ての駒、いらなくなったら捨てる、っていう経営の仕方を目の前で見ているので、人間不信になりそうです。
残業手当なし、有給なし、昇給なし、ボーナスなし。
どこに頑張る理由があると?
転職しない限り、この会社では無理だなぁ。
家から車で2分だからここにいるって感じです。
Commented by dtp_samurai at 2009-03-12 09:12
≫tsukasaさん、おはよう!

人間不信になりそう?
そりゃ、かなりの重症かも。
あなたの会社のこと、僕にはよく分からないから
無責任なこと言えないけれど・・
自分がどう生きたいのか、どんな自分でありたいのか、
そんなことを考えたり、彼に相談してみたり。
少しそういう時間を持ってみてもいいかもね^^
Commented by kiyo at 2009-04-09 06:11 x
熱い思い。。。
kiyoも もう忘れてる事やなぁ~~~
以前は 熱しやすく冷めやすいながらも…
   取り合えず 何にでも体感し 感動したがりだったのに。。。

最近は チャレンジ精神・感動は失いたくないものの
  大分 感じなくなりつつあるカモ。。。 悲しいです。

でも 遊び心なくしたら終わりだと 日々カラ元気で生きてますw
Commented by dtp_samurai at 2009-04-09 19:53
≫kiyoさん、こんばんは^^
コメントありがと!

熱しやすく冷めやすい・・・素敵だと思います^^
それって、いろんな出来事に感動できるって事だから。
kiyoさん、
そんな思いを忘れるのは、まだまだ早い!(笑)

日々を穏やかに過ごしながらも、
いろいろなことにいつも感動できる・・・
そんな風に年を重ねていきたいと思うサムライです^^

・・・ちょっとジジ臭い?(笑)
<< この一瞬が永遠になる 2009年、明けましておめでとう! >>